迷ったらココ ▶ サイトマップ

オタク婚活で結ばれた話

私と夫との出会いは、婚活パーティーでした。

私たちが出会ったパーティー主催者は、しばらくしてリアルな現場から撤退したらしいのでご紹介はできなくなってしまったのですが;;
今は出会い系のような事業だけ継続しているみたいですね。→https://aellune.com/
今でもたまに「ギリギリで会えてよかったねー」と話してます。

…どうでもいいか。

 

オタク婚活に参加した経緯

 

私たちが出会ったのは、「オタク婚活」と呼ばれるものでした。
女性も男性もオタク前提の婚活ってことですね。

実は、普通の婚活パーティーに足しげく通っていた時期がありまして、10回以上参加したことがあるんです。
最初に全員とあいさつ程度の会話をして、そのあとフリータイムで2~3人とお話しして、いいなと思った人の番号を第3位くらいまで紙に書いて出して、カップル成立か不成立かになるっていうやつです。
で、自慢じゃないですがほぼ確実に1位で書いた人とカップル成立していました。
…外面が良かったってことでしょうか。若かったせいもあるかもしれません。(25前後)

でも、その後が全く続かないんです。驚くほどに続かないんです!!

続かなかった原因は、「他人」という認識以上になれなかったからかもしれません。
突然会った状態が続く感じ?「他人」だから遠慮が勝って連絡するのが憚られるんですよね。
男性の方がどう思っていたのかはわかりませんが、全部自然消滅でした。


しばらくはいいや、と思って1年くらい間を空けた後に行ったのがオタク限定婚活でした。
なぜなら、同じ主催企業に行ったらまた同じ人に会う可能性があったから。婚活あるある。
その初めてのオタク婚活パーティーで、パートナーをゲットしたわけです。

 

オタク婚活で結婚するために気を付けたいこと

私はオタクはオタクでもジャニオタで、アニメは10年前くらいまでしか見ていなかったので、相手の話についていけるか不安でした。
実際、ついていけてなかったです;;
一般でモテモテだったのにオタク婚活では完全に人気無しって感じでした。

でも、夫はあまりアニメの話をせず、日常会話が達者で、明るくはきはき喋るタイプだったので明らかに話しやすかったんです。
夫も、自分とは違う要素を持っている私に興味を持ってくれたようで…(中略)今に至ります。

 

オタク限定婚活はまだちらほらあるようですので、ガチのオタク婚活卒業生からのアドバイスをいくつか。

①オタク婚活は「同じ趣味を共有できるか」ではなく、「相手がオタクでも許せるか」がポイント
男と女で感じ方が違いますから、同じ趣味なんて無理だと思った方がいいです。

②己の趣味を押し付けない。
好きなジャンル・アニメが一致しないと知った途端に無言になる人いるんです。
趣味を共有したいならSNSで募ればいいじゃん!何しに来たの!?

③外見も大事。
顔とかじゃなく、TPOの話。良い印象を与えるべき場にTHE・秋葉的格好は論外

 

ものすごく失礼なことを申し上げますと、

男性の容姿レベルは低めでしたが、女性の容姿はオタク婚活のほうがレベルがはるかに高かったように思います。

コスプレイヤーさんとか、隠れ腐女子さんとか、外見を磨いてても一般人とは付き合えない…と考えるのかもしれません。
ガチオタではないライトなオタク男子諸君は、オタク婚活がねらい目ですよ。まじで。

 

…あ、ちなみに私は隠れてない系の腐女子です!←

 

 

今も運営されているオタク特化型婚活の例

【アイムシングル】
アエルラがなくなった今では多分一番大きいようだ

【ヲタ婚】
↑こちらはパーティじゃなく婚活相談所の簡略化バージョンみたいなものかな?
オタクにはこの方がハードル低そうw